クオリティの高い無菌製剤をしたい

正しく安全なミキシング 外来化学療法の増加などに伴い、注射薬のミキシングを薬剤部で行う施設が増えています。私たちは複雑なミキシングを正しく行うと同時に、ミキシングを行う作業者の方々にも安全に作業していただきたいと考えます。ミキシング業務を解析し、安全な製剤を行うためのソリューションを提供いたします。

抗がん剤調製支援システム

抗がん剤のミキシングは、複雑な計算が伴い非常に煩雑になる場合があります。
処方に応じて薬品量をシステムが自動換算し、調製の手順を画面や帳票に表示します。
薬袋やラベルにより、安全に薬剤を取り扱うことができます。

抗がん剤調製支援システムの概要図

化学療法支援システム

オーダーされた化学療法処方の投与量、投与間隔、投与薬品等が正しいかを自動的にチェックし、
プロトコールと異なる指示があった場合に注意を促します。
副作用などの臨床データを蓄積し、薬学的に化学療法をサポートする機能を備えています。

化学療法支援システムの概要図

事業案内

  • 事業案内トップ
  • わたしたちの出発点
  • 5つの製品群
  • ソリューション
    • もっと効率的に業務を行いたい
    • 安全に正確に薬を扱いたい
    • 患者さんに親切な服薬指導をしたい
    • 注射業務を安全に、効率的に行いたい
    • クオリティの高い無菌製剤をしたい
    • 薬品管理を徹底したい
    • 処方箋入力を省力化したい
  • 海外での取り組み

ページの先頭へ戻る