注射業務を安全に、効率的に行いたい

処方の流れをつかむシステム構築 取り間違いやミキシングミスなど、様々なリスクと隣り合わせの注射薬調剤。個人セットや監査など、安全に注射薬を使用するための充実した薬剤提供が求められています。私たちは、中止や変更の多い注射薬処方のながれをつかみ、安全で、効率的な運用を構築します。注射薬自動払出装置のようなハード的側面はもとより、ソフト的側面も充実させ、安全な注射業務を多角的に提案いたします。

注射薬取り揃え支援システム

安全な注射薬の使用には個人セットが不可欠です。
注射処方を入力(または受信)すると、病棟ごとの薬品集計リストや輸液ラベル、薬袋等が発行されます。
効率的に薬品を取り揃え、薬袋にセットして病棟へ搬送します。

注射薬取り揃え支援システムの概要図

配合変化チェックシステム

ミキシングの際に発生する可能性のある、
白濁や沈殿などの配合変化を予測します。
注意を促し、配合変化を回避することで、廃棄薬品の削減につながります。

配合変化チェックシステムの概要図

投薬チェックシステム

投与する薬品が正しい患者さんのものか、変更されていないか、
投与の直前までしっかりと管理します。

投薬チェックシステムの概要図

事業案内

  • 事業案内トップ
  • わたしたちの出発点
  • 5つの製品群
  • ソリューション
    • もっと効率的に業務を行いたい
    • 安全に正確に薬を扱いたい
    • 患者さんに親切な服薬指導をしたい
    • 注射業務を安全に、効率的に行いたい
    • クオリティの高い無菌製剤をしたい
    • 薬品管理を徹底したい
    • 処方箋入力を省力化したい
  • 海外での取り組み

ページの先頭へ戻る