face-R 処方箋入力支援システム

face-R 処方箋入力支援システム(フェイス アール)

ご提案

face-R 特長 スキャナで処方箋を高速処理 入力ミスから起こる調剤過誤の防止 ・スキャナで処方箋を取り込み、レセコンへデータを送信します。・二次元バーコードの有無に関係なく、高い認識率、且つ高速な自動入力が可能になります。・引換券の発行や、処方箋コピーの出力、個別投薬表示システム「Pad Number」との連携が可能です。※処方箋のレイアウトによっては導入ができない場合があります。

face イメージ図

  • face-Rに関するお問い合わせ

製品情報

  • 製品情報トップ
  • Xana 全自動錠剤分包機
  • io 全自動錠剤散薬分包機
  • io 全自動散薬分包機
  • UNIPUL 注射薬自動払出装置
  • LITERA リアルタイム薬品管理装置
  • CytoCare 抗がん剤自動調製装置
  • プリンター、その他の取り扱い製品
  • face-R 処方箋入力支援システム
  • ソリューション一覧

ページの先頭へ戻る