io 全自動錠剤散薬分包機

io-winシリーズ io-1620win(イオイチロクニーマルウィン)

ここが自慢

最高峰の超複合分包機 時代のニーズをかっちり掴んだ、頼れるマシーンです。1. 散薬分包機 2. 錠剤分包機 3. 錠剤散薬分包機の、3つの役割を、1台3役の複合機として実現しています。散薬分包機io-9090winに錠剤キャビネットを組み付ける事で、io-1620winにアップグレードする事もできます。

  • 最大162カセット搭載
  • 錠剤1~255日/散薬1~93包×2
  • Windowsフォント完全対応プリンター標準搭載
  • 製品ラインナップページへ
  • 機能一覧表PDFダウンロード

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためには Adobe Reader が必要です。
※別ウィンドウで開きます。

製品の特徴 イメージ

錠剤カセット

トーショーの錠剤カセットは、薬品に合わせてひとつひとつオーダーメイドで制作しています。極めて高い安定性を誇るカセットです。視認性が高く、中の薬品残量を一目で確認できます。

製品の特徴 イメージ

U2ゾーン(ユーツーゾーン)

流動性の高い薬品のカセットを入れ替えながら、通常のカセットと同じ分包速度で、処理できるゾーンです。実装薬品よりも使用頻度の低い薬品を高速処理する事が可能です。このゾーンは、カセット自動認識の為、ブルーカセットの使用が必要となります。

製品の特徴 イメージ

コンベアLEDガイド

業界初のコンベアLEDガイドを散薬分包機の48マスコンベアに標準搭載しました。錠剤ごとに手撒きの該当箇所が点灯するLEDガイドにより、どのマスへ撒けば良いか一目瞭然です。

製品の特徴 イメージ

R円盤と配分分割精度

高精度ステンレスR円盤と独自の駆動ロジックにより、散薬分包における最高クラスの配分分割精度を実現しています。1円盤で、1~93分割に完全対応しています。

長期投与を見すえた確信の一台 io-1620 EX4(イオイチロクニーマルイーエックスフォー)

散薬の不均等分割と豊富な錠剤カセット数で、すべての錠剤散薬一包化に対応します。

  • 最大162カセット搭載
  • 錠剤1~255日/散薬1~93包×2

高度な一包化をコンパクトに実現 io-1000(イオセン)

一台で錠剤と散薬の一包化が可能になります。少ない処方でも、ターゲットに則した隙のないサービスを提供できます。

  • 最大100カセット搭載
  • 錠剤1~255日/散薬1~63包×2

製品情報

  • 製品情報トップ
  • Xana 全自動錠剤分包機
  • io 全自動錠剤散薬分包機
  • io 全自動散薬分包機
  • UNIPUL 注射薬自動払出装置
  • LITERA リアルタイム薬品管理装置
  • プリンター、その他の取り扱い製品
  • face-R 処方箋入力支援システム
  • ソリューション一覧

ページの先頭へ戻る